風の向こうへ駆け抜けろの小説は無料で読める?原作モデルは誰?

風の向こうへ駆け抜けろの画像 ドラマ

☆この記事はこのような人におすすめです。

・「風の向こうへ駆け抜けろ」の小説本を無料で読む方法が知りたい。

・「風の向こうへ駆け抜けろ」は実話なのかを知りたい。

・原作のモデルが誰なのかを知りたい。

 

古内一絵の小説「風の向こうへ駆け抜けろ」が、元欅坂46の平手友梨奈を主演にドラマ化されることが発表されました。

 

放送日時は12月18日(土)、25日(土)21時~NHKにて前・後編で放送。

 

平手友梨奈は物語の主人公の女性騎手・芦原瑞穂役を務めるということです。

 

そこで今回はドラマの原作本「風の向こうへ駆け抜けろ」は無料で読めるのか。

 

また、小説のモデルになった人物などについて調査してみました。

風の向こうへ駆け抜けろの小説は無料で読める?

「風の向こうへ駆け抜けろ」は、女性騎手・芦原瑞穂を主人公にした物語。

 

競馬のことを全然知らなかった原作者の古内一絵が、1年間じっくり取材をして取り組んだ作品で、2014年1月に発売されています。

 

その小説がドラマ化されるということなので、さっそく無料で読むことはできないかと調べてみたのですが、残念ながら見つけることができませんでした。

 

ただし、無料ではないものの、759円の小説が159円で読む方法ならありますので、これから紹介したいと思います。

 

その方法は電子書籍限定になりますが、公式の動画配信サービス「U-NEXT」を利用します。

u-nextの画像

 

「U-NEXT」には「電子書籍」の他にも「映画」や「ドラマ」などの動画を無料で視聴できる作品が豊富にあるので、私も利用しています。

 

また、「U-NEXT」を利用するには会員登録が必要ですが、初めて利用する場合のみ、31日間無料トライアルを実施中。

 

しかも、初めて会員登録した人には、配信中の動画視聴や、最新コミックなどの購入に使用可能な600ポイント(600円分)の特典が付いているのでお得になっています。

※特典ポイントは「風の向こうへ駆け抜けろ」の購入に使用可能

 

なので、初めて会員登録する人はポイントを使うと、「風の向こうへ駆け抜けろ」の電子書籍が実質159円で視聴できるというわけです。

 

また、仮に「風の向こうへ駆け抜けろ」を購入しない場合でも全然OKですし、その時は「動画見放題」の無料作品を思う存分楽しみましょう。

 

そして、退会したい時も無料期間中に解約すれば一切料金が発生しないので、安心して利用できるというわけです。

>>31日間無料!U-NEXT

 

ちなみに、すでに会員登録済み、もしくは退会済みの人は特典のポイントがもらえないので、本来の料金を支払って読むしかありません。

 

その場合は、世間の状況を考えて総合ショッピングモールなどで購入するのがおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風の向こうへ駆け抜けろ [ 古内 一絵 ]
価格:759円(税込、送料無料) (2021/8/25時点)

u-nextの会員登録は無料

「u-next」の新規会員になれば、ポイントを使って電子書籍の「風の向こうへ駆け抜けろ」を159円で読むことができます。

 

会員費用についても、新規の場合は31日間無料で利用できることを説明しました。

 

後は、会員登録時に一応決済方法を選択しなければならないのですが、「u-next」はキャリア決済もOKです。

 

近頃クレジットカードのみという所もけっこうあるので、この条件は持ってない人には朗報だと思います。

 

※「u-next」の無料お試し期間

・登録日から31日間

△無料お試し期間適用の決済方法

・「クレジットカード決済」「キャリア決済」

 

「u-next」はキャリア決済でも無料お試し期間が適用されます。

U-NEXTの特徴

U-NEXT の特徴ですが、やはり1番のメリットは無料視聴できる「動画見放題」の作品数が多いことです。

 

月額プランに登録すると、19万本ある無料動画が見放題で、他にも「漫画読み放題」の作品、ダウンロード機能があります。

 

このダウンロード機能というのは、スマホ、タブレットでしかできませんが、一度ダウンロードしておけば、電波に関係ないので、地下鉄など電波の届かないところでも視聴が可能。

 

しかもモバイルデータ通信量を気にしなくてもいい上に、通勤や通学中のちょっとした空き時間や外出先などで動画や漫画を見ることができるので、すごく便利ですよ。

 

そして、ここだけの話ですが「U-NEXT」は、無料期間内に解約しても、また何か月後かに31日間無料利用できるという太っ腹なサービスをしてくれます。

※31日間無料案内は会員登録時のアドレス宛にメールが届きます。

 

こんなサービスは他社に無いので、月額プランを解約しても絶対にアカウントだけは残しておいた方が良いです。

 

その他に関しての特徴は以下の通りになりますので、参考にしてみてください。

U-NEXT月額プランの特典まとめ

・登録日から31日間無料で600円分のポイントプレゼントあり、無料期間中に退会すると料金は発生しません。

・無料期間中に解約するのを忘れた場合、月額料金は2189円(税込)ですが、1200円分の継続ポイントがプレゼントされます。

・配信本数210,000本以上、無料見放題作品190,000本、レンタル作品20,000本

・電子書籍コミック配信本数57万冊以上(マンガ30万冊、書籍23万冊、ラノベ4万冊)

・雑誌80誌以上を無料で読み放題

・アニメ、海外ドラマ、韓流ドラマの作品数が豊富

・スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる

・PC、スマホ、タブレット、テレビなど、最大4台で同時視聴が可能

・クレジットカードがなくても携帯電話から会員登録できる

>>本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

最後に再注意となりますが、無料期間中に解約するのを忘れた場合、U-NEXTの月額料金は2189円(税込)です。

 

継続した場合の特典として、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質990円とお得ですし、1つのアカウントがあれば家族4人まで共有可能。

 

1人500円程度で済むので、そんなに高くはないと思います。

 

ですが、それでも継続が必要ない方は忘れずに解約するようにして下さいね。

↓U-NEXTに無料会員登録して600ポイントもらう↓

風の向こうへ駆け抜けろの原作モデルは誰?

ここからは小説「風の向こうへ駆け抜けろ」の内容に少し触れて行こうと思います。

 

まず、気になるのが「原作モデルは誰で実話なのか?」という点ですが、この物語はフィクションです。

 

よって、モデルとなった人物もいなければ実話でもありません。

 

では、著者の古内一絵が競馬を題材に小説を書こうと思ったきっかけは何だったのか?

 

当時の古内一絵は、乗馬をやっていたものの、競馬には全然興味がなかったといいます。

 

しかし、たまたま見ていたテレビ番組「アメトーク」で競馬への考えが変わったのだとか。

 

もう少し詳しく説明すると、その日の番組には「競馬芸人」が出演。

 

出演者が馬のことを熱く語っているのを見て、競馬はギャンブルと思っていたのが、「馬の個性を考えるゲームなんだ!」ということに気が付いて興味を持ったそうです。

 

そして今度は「実際に女性の騎手っていうのは居るのだろうか?」ということを考え、競馬をやってる人たちに聞いて回ったといいます。

 

しかし、皆から返ってくる答えは「見たことがない」

 

誰も見たことがないということから、今度は自分で調べてみると、地方競馬に居る。

 

その時に乗馬と競馬と女性の問題が初めて繋がり、「あっ、これは小説になるんじゃないか」と思って書くことになったそうです。

ドラマと原作の違い

ドラマ化される「風の向こうへ駆け抜けろ」と原作では少し内容が違っています。

 

ドラマの方のあらすじは、主人公の芦原瑞穂が中央競馬の学校を卒業し、プロデビュー。

 

その後、地方競馬の緑川厩舎に移籍することになっています。

 

一方、原作小説の方は初めから地方競馬の学校を卒業し、地方でプロデビュー。

 

実際に古内一絵は小説を書くにあたって、地方競馬を何度も見に行っています。

 

そして、その時に持った感想をこのように語っているのです。

 

「中央競馬の女性ジョッキーほとんどレースに出てこないんですけど、地方競馬にはやっぱり出てくるので見ていると、男性の中でもやっぱり勝つ人は勝つんですよ。そういうレースも見ることができたので今回の小説の中で書きました。」

小説「風の向こうへ駆け抜けろ」のあらすじ

芦原瑞穂(18歳)は地方競馬界にデビューした、数少ない女性騎手。

敬愛する亡き父親への思慕から競馬界に身を投じた。

だが、彼女の受け皿となったのは今にもつぶれそうな「藻屑の漂流先」と揶揄される寂れた弱小厩舎。

そこにいる調教師、厩務員たちは皆それぞれが心に傷を抱え、人生をあきらめきったポンコツ集団だった。

弱小厩舎のため強い競走馬も持てず、さらなる嫌がらせを受け、困っていた矢先に出合った一頭の馬。

虐待により心身共にボロボロだったこの馬も懸命な介護と歩み寄りにより、生まれ変わったかのような素晴らしい競走馬に変貌を遂げる。

当初は廃業寸前だった厩舎も、瑞穂の真摯な努力と純粋な心、情熱から、徐々に皆の心は一つとなり、ついには夢のまた夢である狭き門、中央競馬の桜花賞を目指すまでになる。

が、その行く手には様々な試練が待ち受ける。

温かな絆でつながった彼らの運命は…?

タイトルとURLをコピーしました