中村芝翫の浮気相手は市さよ!過去はニューハーフとスキャンダル?

中村芝翫の画像 エンタメ

☆この記事はこのような人におすすめです。

・歌舞伎俳優・中村芝翫の浮気相手を知りたい。

・他の不倫スキャンダルを知りたい。

・妻・三田寛子の流産について知りたい。

 

自称FXトレーダーとの不倫が発覚した中村芝翫は、2016年の襲名前にも京都先斗町の人気芸妓・ 市さよ(画像あり)との浮気を「週刊文春」に報じられています。

 

当時の記事によると、中村芝翫は浮気相手として報じられた先斗町の芸妓・市さよと「ホテルオークラ」で密会していたとのこと。

 

2人が会っていたホテルオークラは、歌舞伎俳優御用達ホテルと言われ、中村芝翫にとっては結婚25年の銀婚式を迎えていた妻・三田寛子と挙式した場所でもありました。

 

そんな無神経な中村芝翫に対し、世間からは「妻の三田寛子が可愛そう」と非難するコメントがあがっていたのです。

 

また、妻の三田寛子といえば当時、情報番組の「ひるおび」にレギュラー出演中。

 

情報番組である「ひるおび」は中村芝翫の不倫騒動を即座に放送すると思われましたが、番組側は気を利かせて三田寛子のいない日に調整したのでした。

 

一方、スキャンダルを文春に報じられた中村芝翫は急遽会見を開き、「歌舞伎界は京都の人たちとの深い付き合いが ございます。 女性と初めて会ったのは20年前でいつも支えて下さっている方です」と報道を一部否定。

 

リポーターから「男女の関係なのか?」と質問されると、「私の不徳の致すところで申し上げることは ないです」と、否定も肯定もしない何とも歯切れの悪い答えを返したのです。

 

すると、この会見を見ていた世間から「襲名の宣伝か!」と、中村芝翫を批判する声が殺到。

 

前回の浮気相手とされた市さよの当時年齢はおそらく36歳くらい。

 

妻の三田寛子よりもひとまわり以上若い市さよに、中村芝翫は居心地の良さを感じていたのかも知れません。

 

また、中村芝翫といえば、中村橋之助時代にニューハーフとの関係も報じられたことがありました。

 

当時は相手が男ということもあってか、妊娠していた三田寛子はこのことが原因で流産。

 

他にも大阪で水商売をしていた女性との関係なども報じられた過去があるなど、まじめで堅物なイメージの中村芝翫もきっちりやることはやっていたのです。

 

そこで今回は、過去にあった中村芝翫のスキャンダルについてまとめてみました。

Sponsored Link

中村芝翫の浮気相手・市さよの年齢

まず、前回のスキャンダルですが、発覚したのは2016年9月。

 

翌月の10月には、中村橋之助の長男・中村国生が4代目中村橋之助、次男・中村宗生が3代目中村福之助、三男・中村宜生が4代目中村歌之助と、3人息子の襲名が決まっていました。

 

さらに、橋之助が中村芝翫と、父子4人で襲名披露を行うことになっていたのです。

 

ところが、タイミングを見計らったかのように「文春砲」からの不倫報道。

 

この報道が出る前に文春記者が「歌舞伎役者の不倫ネタつかんでる」と話していましたが、どうやらこのネタは襲名が決まっていた中村橋之助のことだったのです。

 

(不倫相手の市さよ)
中村芝翫の浮気相手の市さよの画像

 

一方、浮気相手とされた「京都先斗町の芸妓・市さよ」はというと、当時の報道で年齢は30代半ば。

 

市さよは1995年に舞妓デビューし、2001年に芸妓になっていましたので推定年齢は36歳くらいになります。

Sponsored Link

中村芝翫の会見

このような大事な襲名前に爆弾を落とすのが文春のやり方です。

 

また、文春としては、せっかくのネタが襲名でうやむやになりそうになったので、その前に情報を公開したのだと思われます。

 

そして、中村芝翫は文春の報道に対して会見を開き、浮気を陳謝。

 

親子4人同時襲名となる大舞台を前に発覚したスキャンダルに「身勝手な発言ですけど、今は夫婦間のことも大事ですけど、当面は10月の襲名興行が 滞りなく務まることが一番大切。襲名が終わったら、妻に楽をさせてあげたいなと思います」とコメントしたのでした。

 

また、当時は会見の様子がテレビで流れるとともに、襲名の話題もバンバン放送。

 

ただ、これには視聴者から「本当にいい宣伝」「襲名宣伝のための記者会見」「襲名前の話題作りとしか思えない」と、あまり良い印象を持つ声が聞こえてくることはありませんでした。

中村芝翫の過去のスキャンダル

過去、中村芝翫は、市さよ以外にもスキャンダルを報じられたことがあります。

 

そもそも中村芝翫と三田寛子は1991年に結婚。

 

プロポーズは、京都の鴨川を見ながらだったといいます。

 

また、結婚した当初、歌舞伎役者の妻となった三田寛子は『アイドル上がり』と言われたりして、相当苦労したそうです。

 

梨園の妻は名家で金持のお嬢さんが多かったのに、三田寛子はアイドルで普通の家庭に育ち。

 

父親はタクシー運転手と、結婚の際に格差が危ぶまれていました。

 

それでも何とか梨園の妻を務め上げるも、結婚後5年は子供が授かることはありませんでした。

 

そしてようやく妊娠したものの流産を経験。

 

実はこのとき中村芝翫は、ニューハーフと関係を持っていたのです。

 

当時のことは週刊ポストに掲載され、このことが原因で三田寛子は流産。

 

週刊ポストに暴露した人物は売名目的で、中村芝翫と浮気相手のニューハーフのツーショット写真を持ち込んでいたのです。

 

その後、暴露した人物は勤めていた店のママから「うちには芸能人、有名人を貶したり暴露したりするような子はいません!」と言われクビに。

 

すると、その人物はその後、違うサービス業に転身し、大活躍をみせたそうです。

 

その他にも中村芝翫のスキャンダルのウワサはありましたが、これも妻の三田寛子にバレてたといいます。

 

そのバレていたという浮気相手は、元新地のホステスで、40代の化粧品販売の女性だったとか。

 

人は見かけによらぬもので、中村芝翫は橋之助時代から遊ぶことが好きだったようです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました