武井壮が山田海蜂と結婚していた?嫁との離婚原因は浮気?

武井壮の画像 エンタメ

☆この記事はこのような人におすすめです。

・“百獣の王”こと武井壮が元新体操選手の山田海蜂と結婚していたというウワサについて知りたい。

・元嫁との離婚理由を知りたい。

・元交際相手に訴えられていたことについて知りたい。

 

タレントの武井壮が元交際相手の女性から訴えられていることを週刊文春が報じています。

 

しかも、武井壮に結婚歴があったことが判明。

 

記事によると、結婚していた相手というのは過去にオリンピック出場歴がある女性アスリートということです。

 

ただ、武井壮はその嫁と2004年に結婚するも1年足らずで離婚。

 

訴えられたのは、その後に交際していた女性だそうで、最終的には和解して決着がついたとのことです。

 

ちなみに、この報道では武井壮が元交際相手に訴えられていたことよりも、結婚していたことに注目が集まっています。

 

そこで気になる元嫁の名前ですが、ネット上では1992年のバルセロナ五輪、 1996年のアトランタ五輪に出場した元新体操選手の山田海蜂(やまだ みほ)とウワサされています。

 

山田海蜂も「マッスルミュージカル」の元メンバー。

 

なので「共演がきっかけで結婚したのでは?」とされています。

 

一方、嫁との離婚原因については、1年足らずの結婚生活だったため、詳しいことは分かっていません。

 

分かっているのは元交際相手とトラブルになった原因の方です。

 

どうやら訴えられた原因というのは、武井壮の浮気と、その上にDVもあったからのようです。

 

それらを踏まえると、元嫁との離婚理由は元交際相手と同じだった可能性があったのかも?

 

そこで今回は、武井壮が山田海蜂と結婚していたというウワサや、元交際相手に訴えられた原因などについて調査してみました。

Sponsored Link

武井壮が結婚した嫁は山田海蜂?

週刊文春の報道で、武井壮に結婚歴があることが判明しました。

 

記事によると、武井壮は2004年にオリンピック出場歴がある女性アスリートと結婚。

 

しかし、1年足らずで離婚したとしています。

 

要するに武井壮はバツイチだったわけなのですが、元嫁が誰なのか気になるところだと思います。

 

そこで冒頭でも書いたように元新体操選手の山田海蜂が元嫁だった可能性を調べてみました。

 

山田海蜂は1992年のバルセロナ五輪、1996年のアトランタ五輪に出場。

 

しかも、山田海蜂と武井壮はマッスルミュージカルの元メンバーです。

 

(元嫁?の山田海蜂)
山田海蜂の画像
出典元:山田海蜂公式ブログより

 

やはりこれらを踏まえると2人が結婚していた可能性が高そうです。

 

なお、山田海蜂は現役引退後、 東京大学総合教育学科研究生を経て、日本女子体育大学大学院スポーツ科学研究科にて運動学を修了。

 

さらに、ポールスターピラティス・コンプリヘンシブの資格を取得。

 

これまでの競技生活・大学での指導経験・そしてダンスで学んできたことを活かし、現在、病院では中高齢者の運動指導、スタジオにてピラティスの指導と、芸術・しなやかなそして強い表現運動を求め研究しつつ、パフォーマーとしても活動しているようです。

 

また近年はTBSのスポーツ特番「SASUKE」に女性挑戦者として出場。

 

その際の結果はダメでしたが、まだまだ現役のアスリートとして通用するように見えました。

Sponsored Link

武井壮が元交際相手に訴えられた理由

武井壮は離婚後、自分のファンだという女性とネットで知り合い、2007年ごろから交際。

 

その後は交際相手の女性や知人らと「T」という会社を設立したといいます。

 

なお、「T」という会社は武井壮が代表を務め、交際相手の女性は約78万円を出資して役員になっていたそうです。

 

また、その頃の武井壮は貧乏で、交際相手が武井の服飾代や旅行代を工面。

 

こうして交際相手は貧乏な武井壮の身の回りの世話をしていたそうです。

 

しかし、その後、交際相手は貢いだ金と出資した金、慰謝料を含めて訴訟を起こします。

 

そこで、交際相手が訴訟を起こした理由ですが、何と原因は武井壮の浮気とDV。

 

結局、貢いだ金は300万円にのぼり、民事訴訟では武井壮が書いた130万円の借用書を巡って争われたといいます。

 

しかし、民事裁判では武井側が「生活に困窮している」と主張。

 

武井壮がトータル42万円を月5000円の分割払いで払うことで決着したということです。

 

そんな武井壮の現在は個人事務所「スペシャリストジャパン」を設立してウハウハ状態。

 

高級車を乗り回すなど、羽振りがよいことで知られています。

武井壮が元嫁と離婚した原因

武井壮が元交際相手の女性とトラブルになった主な原因は浮気でした。

 

また、その交際相手というのは元レースクィーンだったそうです。

 

ちなみに武井壮は文春の取材でも自分が浮気性なことを認めているそうです。

 

さらに、トラブルになった時、裁判所に提出する訴状に暴力があったことも掲載されていたため、DVもバレてしまったのでした。

 

そして、文春の報道でバツイチだったことが判明し、元嫁が山田海蜂ではないか?とウワサされています。

 

では、1年もしないうちに離婚した原因は何だったのか。

 

離婚した2004年頃といえば、武井壮はまだ芸能界へ入るか入らないかの年で、金もなかったはず。

 

浮気する余裕があったのかに疑問が残ります。

 

だとすれば、元交際相手の時のようにDVがあったことも考えられますが、いかんせんはっきりとした理由が分かっていない状態です。

 

いつか本人の口から真実が語られる日まで待つしかなさそうです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました