土屋神葉は五色工の声優が下手でひどい?難聴の噂は本当?

土屋神葉の画像 エンタメ

☆この記事はこのような人におすすめです。

・声優・土屋神葉(つちやしんば)の演技評価を知りたい。

・アニメ『ハイキュー!!』の登場人物・五色工のスタンプについて知りたい。

・土屋神葉のウワサについて知りたい。

 

女優の土屋太鳳は、姉1人と弟1人がいます。

 

弟の土屋神葉は、「ハイキュー!!」でアニメ声優デビュー。

 

しかも、イケメンで俳優の山崎賢人に似ていることでも注目されています。

 

また、姉も美人で定評があり、2019年の「ミス・ジャパン」東京大会最終選考会に出場。

 

東京代表に選ばれた後、グランプリを獲得しています。

 

そんな姉の土屋炎伽(つちやほのか)の前職業は会社員。

 

勤務先は富士通で、会社のチアリーダー部「フロンティアレッツ」に所属していました。

 

そこで今回は、「下手でひどい」と酷評された五色工の声優・土屋神葉の出演作品や難聴のウワサについて調査してみました。

Sponsored Link

土屋神葉は五色工の声優が下手でひどい?

土屋家の兄弟は、最近芸能界に入った長女の土屋炎伽、次女の土屋太鳳、弟の土屋神葉がいます。

 

兄弟の中でも、特に次女の土屋太鳳は女優として活躍していますね。

 

また、弟の土屋神葉は、テレビアニメの声優、映画、舞台などに出演して人気があります。

 

そんな弟・土屋神葉のアニメ声優デビューは、2016年10月からの第3期『ハイキュー!!』の五色工役でした。

 

『ハイキュー!!』は、高校バレーボールを題材にした漫画作品で、土屋神葉が担当する五色工は、白鳥沢学園高校1年生。

 

五色工は1年生で唯一、スタメン入りしているだけあって「次期エース」と期待されている役柄です。

 

しかし、声優としてのキャリアはまだ浅く、土屋神葉のデビュー作となった『ハイキュー!!』では、「演技が下手くそ」「棒読みでひどい」との評価が寄せられていました。

 

それでも、翌年の『ボールルームへようこそ』で初主演に抜擢されたり、ミュージカル『マリーゴールド』に出演。

 

俳優としても、2019年の映画「刀剣乱舞-継承-」に出演するなどして注目され、2021年の「第15回声優アワード」で新人男優賞を受賞しています。

Sponsored Link

土屋神葉は難聴?

土屋太鳳の弟・土屋神葉に難聴のウワサがあるようなので調べてみたのですが、そのような情報はどこにも見つかりませんでした。

 

なので、難聴のウワサは、デマの可能性があります。

 

そんな土屋神葉が「山崎賢人に似ている」と話題になっています。

 

顔画像を検証してみても、確かに雰囲気がよく似ていますね。

 

(土屋太鳳の弟・土屋神葉)
五色工の声優の土屋神葉画像

 

ただ、山崎賢人のファンはどう思っているのでしょうか。

 

弟の土屋神葉は、2013年に行われた「第26回ジュノンスーパーボーイコンテスト」の上位100名に入選するほどのイケメン。(グランプリに輝いたのは、19歳フリーター・國島直希)

 

おそらく山崎賢人のファンからすると、イケメンを認めても、「全然似てない」と思っていることでしょう。

 

また、弟の土屋神葉は山崎賢人と同世代の25歳。

 

これまでは大学に行きながら声優、俳優業をこなしていました。

 

また、所属事務所が「劇団ひまわり」ということもあり、子役から芸能界入りしていたようです。

 

中学生の頃にVシネ「呪怨 ザ・グラッジ3」、映画「群青 愛が沈んだ海の色」、「ペダルの行方」などに出演していたのです。

五色工の声がLINEスタンプに

土屋神葉の代表作品は「ハイキュー!!」で、登場人物・五色工の声を担当。

 

しかも、五色工がLINEスタンプにもなっているということです。

 

では、五色工のスタンプとは、いったいどういうものなのでしょうか。

 

最初は、土屋神葉の顔がスタンプにでもなっているのかと思ったのですが、どうやら違ったようです。

 

実際スタンプになっているのは、『ハイキュー!!』のキャラクター。

 

そのキャラクターの中に、土屋神葉が担当する五色工が入っています。

 

結局、『ハイキュー!!』のキャラクターがLINEスタンプになっており、そのスタンプの中には、ボイス付きもあるようです。

 

スタンプをタップするとセリフを言う仕組みなので、五色の声=土屋神葉の声だったのです。

土屋太鳳の姉 土屋炎伽は元富士通のチアリーダー

土屋太鳳の姉・土屋炎伽は2つ上の28歳。

 

これまで土屋炎伽に結婚のウワサがありましたが、「ミス・ジャパン」に出場していることから独身が確定しました。

 

また、身長が155センチと、出場者の中で1番背が低かったという土屋炎伽は、3歳から日本舞踊を習っていたそうです。

 

出身高校は「関東国際高校」で、卒業後は「明治大学国際日本学部」へ進学。

 

大学時代はチアリーダー部に所属し、卒業後は富士通グループのチアリーダー部「フロンティアレッツ」で活動していました。

 

(チアリーダー時代の土屋炎伽)
土屋炎伽の画像

 

なお、姉の土屋炎伽が所属するチアリーダー部「フロンティアレッツ」は、富士通グループの社員を中心にオーディションで一般選考されたメンバーで構成。

 

また、「ミス・ジャパン」の代表に選ばれ、グランプリを獲得したこともあって、芸能界に入るとのウワサが広まっていました。

 

そして、案の定タレントになったわけですが、今のところ土屋太鳳の姉ということだけしか、話題性がありません。

 

このままでは、早々に芸能界から消える可能性がありそうなので、頑張ってほしいところです。

 

ミス・ジャパンとは

ミス・ユニバース・ジャパン、ミス・アース・ジャパン、ミスター・ジャパン、スーパーモデルアワードなど、いくつかのページェント開催実績のある「HDR」が、国内のミスコンテストの決定版として、新しく開催した同コンテスト。

真の意味での日本女性を代表する美女を先行すべく身長要件を設けないこと、英語を重視することなく総合的な知識をよりフェアに審査することが、国際ページェントとの違いとなる。

出場条件は日本国籍を有する未婚女性。

2019年1月1日時点で、18歳以上28歳未満。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました