大和里菜の卒業理由は?解雇後はスキャンダル事件の被害者!

大和里菜の画像 エンタメ

☆この記事はこのような人におすすめです。

・元・乃木坂46の大和里菜が卒業した理由について知りたい。

・大和里菜は解雇だったというウワサについて知りたい。

・内縁の夫・高橋祐也について知りたい。

 

元・乃木坂46の大和里菜といえば、内縁の夫が女優・三田佳子の息子の高橋祐也で、2017年に警察沙汰を起こしていたことを「女性自身」が報じて話題になりました。

 

当時の報道によると、大和里菜が以前にも高橋祐也からDVを受けていて、ふたたび身の危険を感じて警察にかけこんだといいます。

 

また、2人は事件が起きる前まで不倫関係であったものの、事件後に破局したとされていました。

 

その後は、大和里菜のケガのこともあり、最終的には弁護士を通じて示談交渉が行われて復縁に至ったそうです。

 

なお、大和里菜と事実婚で内縁の夫である高橋祐也といえば、5度の逮捕歴がある人物。

 

母親の三田佳子は、過去に高橋祐也が事件を起こした際、謝罪会見を開いた後、放送中だったCM・7社をすべて降板。

 

その後、芸能活動を10ヶ月休止したことでも知られています。

 

一方、内縁の妻になった大和里菜は、高橋祐也の子供を2019年10月に出産。

 

古い話で言うと、2014年10月発売の「週刊文春」でスキャンダルを報じられ、乃木坂46を卒業という名で解雇された人物です。

 

大和里菜の卒業・解雇理由は、当時未成年飲酒が報じられたことと、男性アイドルとの路上抱擁写真を報じられたからでした。

 

そこで今回は、嫁と子供がいる身で不倫していた高橋祐也と交際し、内縁の妻になった大和里菜の卒業理由などについてまとめてみました。

Sponsored Link

大和里菜の卒業理由と解雇理由

高橋裕也の内縁の妻になった大和里菜ですが、どうやら籍を入れず、事実婚状態にあるそうです。

 

ただ、大和里菜も高橋裕也と同じで、過去にスキャンダルが発覚するなど、問題を起こしています。

 

その一つは、当時19歳だった14年10月、「週刊文春」で報じられた未成年飲酒疑惑。

 

(大和里菜と岡田鷹斗の抱擁写真)
大和里菜のスキャンダル画像

 

さらに、その翌月にも再び「週刊文春」に男性アイドルとの路上抱擁写真を報じられているのです。

 

相手のアイドルは、男性5人組ダンスボーカルユニット「NEVA GIVE UP」メンバー・岡田鷹斗。

 

スキャンダルが連発した大和里菜は、同年12月に乃木坂46から契約終了を言い渡され、卒業ということにしてグループを解雇されました。

 

これらのスキャンダルが卒業理由、すなわち解雇理由だったわけですが、乃木坂46は同年の「NHK紅白歌合戦」に内定していたのが出場取り消しとなる事態に。

 

当然、理由が大和里菜のスキャンダルだったため、ファンから批判が殺到したのでした。

 

その後、誹謗中傷された大和里菜は、15年10月、新たにブログやツイッターを開設し、事務所を「プロマージュ」に移籍して活動を再開。

 

しかし、2017年8月、何らかの理由で移籍した事務所を退社したのです。

Sponsored Link

大和里菜 卒業後はスキャンダル事件の被害者に

先ほどにも触れたように、乃木坂46を卒業・解雇された大和里菜は、15年10月に事務所を「プロマージュ」に移籍し、芸能活動を再開させました。

 

すると、しばらくしてネット上では”ある”ウワサが立ったのです。

 

というのも、妖艶女優が多数所属する「エイトマンモデルプロダクション」が、9月5日付けのツイッターで『2年前まで芸能人だった女の子が、今日デビュー作の撮影に挑んでいます』とツイート。

 

その人物が「14年に乃木坂46を卒業した大和里菜では?」とウワサになったのです。

 

ただ、「エイトマンモデルプロダクション」のツイッターには、女性がスタジオで撮影している様子の写真が添付されていたものの、顔は確認できませんでした。

 

なので、大和里菜のデビューはあくまでもウワサにすぎなかったのですが、ある週刊誌の記者からはこのような証言も。

「実は1カ月ほど前から『出演するらしい』との情報が流れてきていました。大和は今もプロマージュに在籍しているようなので、他のタレントの手前、所属したまま出演するとは考え難いのですが……。ただ、彼女のSNSはなぜか7月の更新を最後にストップしていて、怪しい感じは拭えません」

 

それでも結局、騒がれただけで情報はガセだったのです。

 

ちなみに、大和里菜のスキャンダルと言えば、Hey! Say! JUMPの山田涼介の交際相手としての噂も立っていました。

大和里菜が高橋裕也の内縁の妻に

三田佳子の次男・高橋裕也は、過去、5度逮捕されたり、関東連合とのつながりなどで問題を起こしてきた人物です。

 

1度目の逮捕は高校生の時で、母親の三田佳子が謝罪会見を開き、次男のこづかいが「月50万円」だったことを明かして話題になりました。

 

さらに4度目の逮捕時は、1カ月に160万円の「子ども手当」なる生活費を渡していたとも報じられています。

 

(内縁の夫の高橋裕也)
高橋裕也の画像

 

息子が逮捕されるたびに、母親の三田佳子は活動を自粛。

 

母親に、さんざん迷惑をかけてきた高橋裕也はというと、4回目の事件後、入所した施設を1月に出て、現在は東京でタワマン暮らしだとか。

 

また、高橋裕也には2010年2月2日に結婚した26歳一般女性の嫁と、同年9月に誕生した子供(男児)が1人います。

 

その嫁と離婚して、浮気相手だった大和里菜と再婚することをツイッターで公表したのです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました