高橋東吾の現在は?バー ラビットフットは磯野貴理子が経営?

エンタメ

☆この記事はタレント・磯野貴理子の元旦那・高橋東吾について知りたい人におすすめです。

・離婚した現在どうしているのか。

・夫婦が経営していたバー「ラビットフット」の現在。

・高橋東吾が過去に起こした事件などを簡単単にまとめています。

 

タレントの磯野貴理子が昨年の5月、旦那の高橋東吾氏と離婚したことを発表しました。

 

磯野貴理子はレギュラー出演している『行列のできる法律相談所』で、高橋東吾氏からプロポーズされ、2012年9月に結婚。

 

その後は東京・港区の青山にバー「ラビットフット」をオープンするなどし、夫婦円満をアピールしていました。

 

しかし、突然の離婚発表。

 

離婚理由は、旦那の高橋東吾氏から「子供が欲しい」と言われ、しぶしぶ受け入れることにしたそうです。

 

思わぬ離婚理由に世間から多くの同情を集めたわけですが、どうやら真相は別にあるのだといいます。

 

そこで今回は、元旦那の高橋東吾氏の現在や、バー「ラビットフット」の現状などについて調査してみました。

Sponsored Link

高橋東吾の現在

磯野貴理子が元旦那・高橋東吾氏と知り合ったのは、行きつけのバーでのこと。

 

もともと磯野貴理子は、「かしまし娘」の正司照枝の長男で、マネージャーだった正司宏行と、2003年12月12日に結婚し、2009年年11月に離婚していました。

 

1度目の離婚後、行きつけのバーで働いていた高橋東吾氏と出会ったのがきっかけで、交際、結婚に至ったということです。

 

結婚後、磯野貴理子は高橋東吾氏のために出資して、青山にバー「ラビットフット」を開業。

 

さらに、2人で会社も設立し、都内の一等地に高級マンションを磯野貴理子が購入して住んでいたのです。

 

そして、2019年5月に離婚を発表することになるのですが、現在の高橋東吾氏は一体どこで何をしているのか。

 

情報によると、元旦那の高橋東吾氏は、5月の離婚発表後、しばらくして出て行ったそうです。

 

また、引っ越し先についてですが、高橋東吾氏は去年7月、東京都下にあるファミリー向けの新築マンションを購入。

 

現在はそのマンションに住んでいるということです。

 

ちなみに、磯野貴理子は、元旦那と暮らしていたマンションにひとりで住んでいるそうです。

Sponsored Link

バー ラビットフットは磯野貴理子が経営?

磯野貴理子が出資して開業したバー「ラビットフット」は、高橋東吾氏が店長を務めていました。

 

しかし、高橋東吾氏に任せたバー「ラビットフット」は赤字の連続。

 

そのため、運営資金も磯野貴理子が出していたようです。

 

さらに、正月やゴールデンウィークなどの連休に高橋東吾氏は、1人でハワイ旅行を楽しんでいたといいます。

 

その費用も磯野貴理子のお金だったことから「もうこれ以上お金を出したくない!」とケンカに。

 

ブチ切れした磯野貴理子に高橋東吾氏が「だったら離婚だ!」と対抗したのが、離婚の真相だったとされています。

 

そして、離婚後のバー「ラビットフット」ですが、一応7月ごろまでやっていたそうです。

 

ただ、その後店は営業していません。

 

現在、跡地には、今年の4月から2人とは関係のない寿司屋が新たに営業しているとか。

 

さらに、磯野貴理子と高橋東吾氏が作った会社に関しても、今年の1月に清算されているということです。

高橋東吾が変貌して事件を起こす

高橋東吾氏の変貌ぶりが話題になっていたのは、2014年の2月初め頃でした。

 

2014年頃の高橋東吾氏といえば、広告代理店やテレビ局関係者に連れられて、夜の六本木でクラブ遊びに興じていたといいます。

 

そして、2014年10月、妻の磯野貴理子が脳梗塞で倒れると、高橋東吾氏は親身になって看病。

 

しかし、その1ヵ月後に事件を起こしたのです。

 

当時、磯野貴理子は脳梗塞で入院中。

 

代わって飲み会に参加したのが、旦那の高橋東吾氏でした。

 

(高橋東吾の変貌 画像)
高橋東吾の現在の画像

 

高橋東吾氏は、妻の磯野貴理子が入院中だというのに、隣に座っていた女性を口説いていたといいます。

 

ところが、それを見ていた別の女性が割って入り、文句を言ったことから騒動に発展。

 

注意されたことに腹を立てた高橋東吾氏が、文句を言った女性に暴行したのです。

 

この暴行で女性はケガを負い、店内は騒然となったといいます。

 

しかし、高橋東吾氏は、周囲に促されたのか、すぐに退店。

 

女性は友人に付き添われて救急病院に向かったそうです。

 

そして診断結果はというと、女性は右上歯の歯根破裂と、顔面外傷後瘢はん痕こん拘こう縮しゆく(皮膚の変形)で全治6か月の重傷。

 

被害女性は表沙汰になるのを避けて被害届を出さなかったそうですが、弁護士を雇い、治療費を含めた示談金の交渉に入ったのでした。

高橋東吾の弁護士は北村晴男?

その後、女性は被害届を提出し、高橋東吾氏側も暴力行為は認め、示談金を払うことになったようです。

 

ところが、示談書の文言について一部一致していないことから、いまだ支払われていないといいます。

 

示談金は数百万円ほどとされていますが、全治6か月の重傷を負っている割には安い金額です。

 

そして、妻の磯野貴理子が退院した後、高橋東吾氏側も弁護士をつけたのです。

 

その弁護士についてですが、週刊誌等によると、磯野貴理子がレギュラーで出演中の『行列のできる法律相談所』で共演する最強弁護士軍団の1人だとか。

 

ということは、北村晴男氏、菊地幸夫氏、本村健太郎氏の中の誰かということになるわけですが、噂では、北村晴男氏が事件を担当しているとされています。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました