惠藤憲二が伊藤千晃の旦那?石川涼はガセでおじさんだった!?

伊藤千晃の画像 エンタメ

☆この記事はこのような人におすすめです。

・AAAの伊藤千晃が結婚した旦那・惠藤憲二氏の年齢を知りたい。

・旦那・惠藤憲二氏の現職業、元職業を知りたい。

・伊藤千晃の元彼が石川涼と噂されていた件について知りたい。

 

結婚を発表したAAAの伊藤千晃(33)の相手は、雨上がり決死隊・宮迫博之(50)の元相方・惠藤憲二氏(画像あり)だったと報じられました。

 

伊藤千晃の旦那・惠藤憲二氏は大阪府出身。

 

報道では年齢が40代とされていましたが、実際のところ50歳を過ぎたおじさんだったのです。

 

伊藤千晃の旦那・惠藤憲二氏は、高校卒業後、19歳でラーメン店を起業しながら吉本興業のお笑い芸人養成学校であるNSCに通い、そこで宮迫と「ぴいぷる」というコンビを組んでいました。

 

しかし、すぐに芸人をやめて起業家に専念。

 

起業家転身後は、雑貨の並行輸入や飲食業と展開していき、2005年11月にファッション・ブランド「マークスタイラー」を設立しました。

 

ともあれ、吉本出身者のなかでも“歴代1位の成功者“と言われる惠藤憲二氏と結婚した伊藤千晃。

 

結婚相手は石川涼というウワサがありつつも、実際は20歳以上年の差がある惠藤憲二氏が旦那だったのです。

 

そこで今回は、宮迫博之の元相方・惠藤憲二氏について深堀していきたいと思います。

Sponsored Link

惠藤憲二が伊藤千晃の旦那

7人組ダンス&ボーカルグループ・AAAの伊藤千晃が、40代男性との結婚を発表しました。

 

相手は一般人で、俳優の浅野忠信似の実業家などと報じられたりもしましたが、旦那は宮迫博之の元相方・惠藤憲二氏だったのです。(画像あり)

 

(伊藤千晃の旦那・惠藤憲二氏の画像)
惠藤憲二の画像

 

報道によると、2人は数年前に知人を介して知り合い、昨年春から交際をスタート。

 

夏頃には半同棲生活を始め、2016年末に妊娠が発覚したことで入籍を決断したのだといいます。

 

旦那の惠藤憲二氏は高校卒業後、ラーメン店を起業するかたわら、吉本興業のお笑い芸人養成学校であるNSCに通い、そこで宮迫とコンビを組んでいました。

 

ところが、すぐに芸人をやめて事業に専念。

 

ラーメン店の次は、雑貨の並行輸入や飲食と広げ、水商売の世界で躍進しています。

 

さらに惠藤憲二氏は1990年代初頭から、大阪でオスカー(INSOU)グループの店を展開。

 

次々と店舗を拡大させ、2000年代前半には、関西だけでなく関東、中国、北陸、四国などで約100店舗を運営し、年商300億円の企業へと成長させました。

 

その後、有名グラドルも在籍した芸能事務所、女性向けのアパレルブランドを立ち上げたのです。

Sponsored Link

伊藤千晃の旦那が石川涼はガセでおじさんだった

伊藤千晃が所属していたAAAは、エイベックス所属の7人組ダンス&ボーカルグループで、紅白には2010年から7年連続出場。

 

伊藤千晃に至っては、これまでメンバーの西島隆弘や日高光啓、與真司郎との熱愛話があったが、事実ではありませんでした。

 

ただ、結婚を発表した旦那の惠藤憲二氏とはすでに入籍を済ませており、伊藤千晃は2017年7月に第1子を出産。

 

惠藤憲二氏とは「できちゃた婚」のようですが、芸能レポーターの井上公造氏いわく、2人の関係はまったく噂になったことがなかったとか。

 

あえていうならば、「石川涼」という人物が、ネット上で彼氏だとうわさになっていたぐらいでした。

 

この石川涼氏という人物は、ファッションブランド「VANQUISH」の社長で、1975年生まれ。

 

今回発表した結婚相手も当初、40代のおじさんということから石川涼氏が旦那とウワサされましたが、本人がブログで否定したのです。

 

ところで、伊藤千晃といえば、2017年3月末でグループから卒業。

 

惠藤憲二氏とは数年前に共通の知人を介して知り合い、2016年6月に交際へと発展。

 

現状挙式の予定はないということです。

宮迫博之が元相方の惠藤憲二とぴいぷるを解散

宮迫博之の元相方・惠藤憲二氏が「ぴいぷる」を解散して芸人をやめたのは、「借金が1億円ある」と、親に聞かされたからだったとか。

 

経営の才覚があった惠藤憲二氏は「ぴいぷる」を解散して芸人をやめてからは、事業を次々と展開し、吉本出身者のなかでも“歴代1位の成功者“と言われる存在となったのです。

 

惠藤憲二氏が立ち上げた女性向けのアパレルブランド「マークスタイラー」は、2014年3月期の年商が370億円と右肩上がりに成長。

 

市場の縮小が続く服飾業界だけに、「アパレルの新星」と、期待されていました。

 

ところが、恵藤憲二氏は、同年9月16日、マークスタイラーの代表取締役会長を退任。

 

事業を手放したのだといいます。

 

マークスタイラーは、「EMODA」「MERCURYDUO」などのブランドを展開。

 

20歳前後の若い女性にターゲットを絞り、同じブランドの服を揃える「EMODA族」を生むなど、一部に圧倒的人気を誇っています。

 

それなのに事業からすべて撤退した惠藤憲二氏の引退には、驚きを持って迎えられました。

 

そんな恵藤憲二氏は現在、事業を手放した巨額の売却益を得て、悠々自適な生活を送っています。

 

完全な勝ち組となった恵藤憲二氏。

 

結婚して嫁になった伊藤千晃もまた、玉の輿に乗ったので、成功者なのかもしれません。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました