堀ちえみの旦那のブログや子供の名前は?息子とは音信不通?

堀ちえみの画像 エンタメ

☆この記事はタレントの堀ちえみの家族について知りたい人におすすめです。

・旦那はブログを書いているのか。

・旦那の職業。

・子供の名前とそれぞれの父親は誰なのか。

ほかにも息子と音信不通になっているというウワサについてまとめています。

 

元アイドルでタレントの堀ちえみ(53)は、2019年2月19日にステージ4の舌がんを患っていることを世間に公表しました。

 

ところが、公表するよりも3日前の16日に「金スマ」の収録を済ませ、そこで舌がんを公表していたのです。

 

このことは、事前にネットニュースで報じられていたため、知っている人は多かったのではないでしょうか。

 

ちなみに、堀ちえみは「金スマ」放送当日の22日、舌がんの手術を施行しています。

 

施術は舌の6割を切除し、取り除いた太腿の組織を舌に再建するというもので、11時間かかったそうです。

 

このことは同日の夜に、旦那がブログを通じて報告していました。

 

そこで今回は、堀ちえみが3度結婚してできた子供の名前。

 

また、歴代の旦那の職業や、長男と次男の息子といまだ音信不通になっているのかなどを調査してみました。

Sponsored Link

堀ちえみの旦那のブログ

堀ちえみは15歳の1982年、中森明菜や小泉今日子らと共に歌手デビューしました。

 

俗に言う「花の82年組アイドル」っていうやつですね。

 

また、翌年の16歳に出演したドラマ「スチュワーデス物語」が高視聴率を記録し、一躍その知名度を日本中に高めたのでした。

 

しかし、19歳の時に音楽プロデューサ・後藤次利との不倫が発覚するやいなや、拒食症になり体重が激減。

 

このことがきっかけとなり、20歳の時に一度芸能界を引退することになったのです。

 

そんな堀ちえみは2011年12月、歴代3人目となる旦那と再々婚。

 

現在の旦那の名前は尼子勝紀氏で、年齢は54歳。

 

職業はパチンコ機器メーカー「SANKYO」の役員を務めています。

 

(堀ちえみの現在の旦那・尼子勝紀氏と草刈正雄)
尼子勝紀の画像

 

旦那・尼子勝紀氏も2度の離婚歴があるのと、1男1女の子供がいたことから、現在、堀ちえみは7人の母親に。

 

それに、バツ2同士の再々婚だったわけですが、一体どんな馴れ初めだったのでしょうか。

 

聞くところによると、もともと堀ちえみのファンだった尼子勝紀氏が、空港で声をかけたのがきっかけだとか。

 

その後も偶然の再会があり、そこから交際に発展したそうです。

 

そして、旦那のブログの件ですが、調べてみても見つかりませんでした。

 

旦那が手術の件を報告していたのは、嫁である堀ちえみのブログだったのです。

また、他のSNSについてですが、旦那はツイッターもしていなくて、結局、見つかったのはフェイスブックだけ。

 

ただし、それも更新されてなくて放置してありました。

 

一方、堀ちえみのブログといえば、本人が書いた記事から旦那の「飲酒運転」疑惑が浮上して話題になりました。

 

この記事は家族でラーメン屋を訪れた際、旦那がハイボールを飲んだことを写真付きで報告。

 

その後、『帰りの車で夫が頑張って運転してくれた』とつづってあったため、これを見たネット民から『飲酒運転していたのでは?』と、批判するコメントが寄せられたのです。

 

しかし、実際は勘違いだったらしく、堀ちえみは「夫はお酒を飲んだので、私が運転を代わって、子供と一緒に自宅に戻った」と釈明。

 

「飲酒運転になるので、常識的にあり得ない」と、締めくくったのです。

Sponsored Link

堀ちえみの歴代の旦那の職業

堀ちえみは、21歳の1989年に1人目の旦那と結婚。

 

1人目の旦那の年齢は11歳年上で、職業は医者です。

 

ただ、医者と言ってもそれぞれ診療の専門分野があるわけですが、1人目の旦那は奈良県にある「奈良友紘会病院」の外科医だったようです。

 

そして、そのあとは奈良県香芝市で医院を開業。

 

開業した医院は「安田医院」なので、1人目の旦那の名前は、安田志郎氏だと思われます。

 

なお、医者の旦那との馴れ初めですが、安田志郎氏が堀ちえみの実家が営む喫茶店の常連だったことから、交際に発展したようです。

 

しかし、結婚10年目の1999年、DVなどが原因となり、4年間の別居の末に離婚。

 

外科医の安田志郎氏とは2度の流産、3人の子供をもうけるも、離婚する際、子供の親権をめぐって裁判になったのでした。

 

そして、離婚した1年後、歴代2人目となる旦那と再婚。

 

2人目の旦那の名前は加藤芳樹氏で、当時の職業はアウトドア雑誌を出版する「山と渓谷社」の編集者でした。

 

しかし、2人目の旦那・加藤芳樹氏とは2人の子供をもうけるも、1年半の別居を経て2010年6月に離婚。

 

離婚理由は、出版社に勤める加藤芳樹氏が家に帰れないなど、生活のすれ違いだったとされています。

堀ちえみの子供の名前

堀ちえみの子供は、異父きょうだいだったり、連れ子といった複雑なきょうだい構成になっています。

 

結局、何人いるのかというと、実子は5人で、連れ子は2人です。

 

あと、もう少しわかりやすくするために子供の名前と父親(旦那)を一覧表にしてみました。

 

1人目の旦那・医者(外科医)安田志郎氏との子供
・昂平(こうへい)-1990年生まれ 長男(実子)
・健汰(けんた)-1992年生まれ 次男(実子)
・叡弘(あきひろ)-1993年生まれ 三男(実子)

 

2人目の旦那・加藤芳樹氏との子供
・楓季(ふうき)-2000年生まれ 四男(実子)
・彩月(さつき)-2002年生まれ 長女(実子)

 

3人目の旦那・尼子勝紀氏との子供
・真由(まゆ)-1997年生まれ(連れ子)
・尋紀(ひろき)-1999年生まれ(連れ子)

 

なお、堀ちえみのブログに書かれていますが、現在年齢が28歳の長男・昂平氏は、勤務会社の硬式野球部に所属しているようです。

 

息子の都市対抗野球に夫婦で応援に行ったことも触れているので、レギュラーとして試合に出ている可能性があると思われます。

堀ちえみの子供の出身学校

堀ちえみの子供の出身学校でわかっているのは、1人目の旦那・医者の安田志郎氏との子供です。

 

長男は、有名な体操選手を輩出している「清風高校」出身。

 

卒業後は、近畿大学に進学しますが中退しているようです。

 

そして、次男は奈良の名門「西大和学園中学・高校」出身。

 

卒業後は京都大学理学部に入学と、大阪大医学部卒の父親のDNAを受け継ぎ、頭が良いようです。

 

ただし、次男は医者になっているかと言えば、そんなことはなく、一般社会人として生活しているといいます。

 

あと、三男は「大阪学芸中等教育校」、「大阪学芸高校」から立命館大学へ入学。

 

また、2人目の旦那・加藤芳樹氏との子供で、四男の楓季が今年に高校を卒業。

 

長女の彩月が現在、高校年で、今春から3年生になったようです。

堀ちえみの息子 長男と次男は音信不通?

現在、堀ちえみは、東京に拠点を移し、3人目の旦那・尼子勝紀氏と四男の楓季、長女の彩月と4人の家族で生活しているといいます。

 

ただ、尼子勝紀氏と再々婚することになった際、長男、次男、三男の息子たちは家を出て行ったのだとか。

 

息子からすると、父親がころころ変わるのが気に入らなかったのが、家を出た理由だったのかもしれませんね。

 

そしてその後、長男と京都大学出身の次男とは音信不通に。

 

堀ちえみは母親として、当時の心境をこのようにブログにつづっていました。

 

「社会人になったコーヘーとケンはしあわせかな?(中略)ある時期がきたら、自分のことだけ考えてしあわせに生きなさい!でも何かあったら、いつでも相談にのるから、遠慮しないで!と、社会人として世に送りだしたから、就職後は全く連絡ないけれど。私の人生は、主人と一緒に生きていくから心配しないで!って言ってるから、安心してくれてるのかな?」

 

一時は2人の息子と音信不通になっていたようですが、現在はというと、しっかり連絡が取れているようです。

 

なぜなら、舌がんを患っていることを公表する前日に、バラバラになっていた子供全員を自宅に呼び寄せ、手巻き寿司パーティーを楽しんだそうなのです。

 

それと同時に、兄弟の仲が良いことも伺えるエピソードだといえるでしょう。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました