秋吉久美子の年齢は何歳で子供は何人?息子の死因と離婚暦は?

秋吉久美子の画像 エンタメ

☆この記事はこのような人におすすめです。

・秋吉久美子の年齢が何歳なのかを知りたい。

・息子の死因や他に子供が何人いるのかを知りたい。

・秋吉久美子の離婚歴について知りたい。

 

女優の秋吉久美子といえば、元祖ぶっとび女優の異名を持ち、あのオウム真理教の教祖・麻原彰晃がファンだったことでも知られています。

 

その秋吉久美子の息子が死亡したのは、2015年1月13日のこと。享年35歳

 

死因は転落死によるものなのですが、発見された場所が東京都港区にある大学病院の非常階段ということで、さまざまな憶測が飛び交ったのです。

 

というのも、なぜ秋吉久美子の息子が大学病院なんかにいたのか。

 

しかも、息子が病院の防犯カメラに映っていたのは、人気のない深夜。

 

病院に入院していたのならまだしも、息子は病気でもなかったし、お見舞いに来ていたわけでもなかったのです。

 

また、息子の死去を最初に報じた「文春」によると、防犯カメラに映っていた息子は2つのカバンを持ち、誰かに追われているような様子だったとしています。

 

持っていた2つのカバンに関しては、1つは息子の物だったことが判明しているのですが、もう1つは近くの工事現場の作業員の持ち物で、窃盗に遭っていたことが判明。

 

だとしたら、もう1つのカバンは工事現場の作業員の物となり、窃盗犯は秋吉久美子の息子だったということになります。

 

そこで今回は、秋吉久美子の年齢は何歳なのか、子供は何人いるのか。

 

さらに、再婚していることから離婚暦についても調査してみました。

Sponsored Link

秋吉久美子の年齢は何歳で子供は何人?

秋吉久美子は1954年7月29日生まれで、年齢は現在66歳。

 

何歳で芸能界デビューしたのかというと、高校3年の18歳でした。

 

デビューのきっかけは、松竹映画『旅の重さ』のヒロイン募集をラジオで知り、親に内緒でオーディションを受けたら見事合格。

 

その後は、1979年に人気フォークグループ「青い三角定規」のメンバー・岩久茂氏と結婚することになります。

 

(秋吉久美子と元旦那の岩久茂)
岩久茂の画像

 

当時、結婚会見で秋吉久美子が語った、「できれば(子供は)卵で生みたいわ」という迷言は話題になりました。

 

なお、会見後の5ヶ月後に第一子となる長男を出産したのですが、旦那の岩久茂氏と1989年に離婚。

 

転落死した息子は、この時に出産した長男のことで、遊(ゆう)という名前でした。

 

そんな秋吉久美子は、これまで3回の離婚暦がありますが、子供は何人かというと、転落死した息子だけしかいません。

 

ただ、育児に関しては当時の仕事が忙しかったため、子供は3歳のときから中学卒業まで福島・いわき市の実家に預けていたそうです。

 

また、秋吉久美子と旦那の岩久茂氏は、その間に離婚しているのですが、息子は中学卒業後、アメリカの高校に進学。

 

以来、息子は母親の秋吉久美子とは、一緒に生活していなかったそうです。

 

一方、離婚後、旦那の岩久茂氏は作曲家として歌手に楽曲を提供したり、友人と会社を設立してカラオケルームの経営や、車販売などを手がけていたといいます。

 

さらに、2008年には35年ぶりに元メンバーの西口久美子さんとふたりで「青い三角定規」を再結成。

 

プライベートの方では、秋吉久美子と離婚してから東南アジアの女性と1992年の春に結婚。

 

そして、2年後の1994年、再婚相手との間に息子をもうけるも、6年の結婚生活を経て破局しています。

Sponsored Link

秋吉久美子の息子の死因は窃盗に関係?

秋吉久美子の息子は転落死する寸前、工事現場の作業員のカバンを窃盗したとみられています。

 

病院の防犯カメラに映っていた姿が「誰かに追われているようにも見えた」との証言もあったらしいので、転落したのは窃盗の逃走中の事故という見方がされているのです。

 

結局、息子は照明のない非常階段の柵を乗り越えようとして、地上9メートルから転落。

 

身体などにはとくに目立った傷はなかったものの、警察は死因を転落事故と結論付けました。

 

そして、問題のカバンなのですが、これがただの窃盗ではないといいます。

 

というのも、カバンの持ち主がいる工事現場関係者からこのような声が聞かれたのだそうです。

 

・工事していた現場ではないんだけど、すぐ近くの別の工事予定の土地をめぐってトラブルがあったのは事実。

・ある障害者支援施設をめぐって巨額の詐欺疑惑が民事裁判になっていて、それにこの土地が絡んでいるというウワサ。

・億単位の訴訟だから、その関係で判決に関わる重要な資料があったとか、何か隠さなきゃいけないものがあったとか、詳しくはわからないけれど、キナ臭い話が聞こえてはいた。

・失われたカバンは、作業員のものといえば大したものが入っていなかったように聞こえるけど、重要な書類があったらしい。

・この点については実際に工事現場の業者に問い合わせてみたが「まったくわからない」というだけで、それ以上のことは不明なまま。だが、盗難としてみても謎な部分は多い。

・作業員のカバンは金目のものが入っていそうな雰囲気ではなく、また置いてあったとされる場所も、その一点を狙わなければ見つけられないようなところだった。

 

結局、何かを物色していて見つけたものを盗ったというようには考えられない状況だったのです。

 

それに実際に逃走経路や事故現場にしても、「なぜわざわざそんな場所で?」と首をかしげげたくなるような場所だったのです。

秋吉久美子の離婚暦

秋吉久美子はこれまで3回の結婚暦と離婚歴があります。

 

1回目に結婚した旦那の間に生まれた息子はヤバいことに足を突っ込んでいた可能性があったのですが、再婚した日系2世の旦那・グレンもかなりヤバい人物だったのです。

 

秋吉久美子は前の旦那の岩久茂氏と離婚後、空間プロデューサーの山本コテツや、17歳年下のアイルランド人との交際が報じられました。

 

その後、2004年12月に26歳下の映像クリエーター・グレンと再婚。

 

(秋吉久美子と元旦那のグレン)
秋吉久美子の元旦那のグレン画像

 

ところが、翌年の夏に再婚したグレンと離婚したのです。

 

1度離婚したグレンとは2006年2月に再々婚というめまぐるしい展開を見せるのですが、結局、3度目の結婚生活も2014年10月で終止符が打たれます。

 

そのグレンは息子より2歳若く、26歳も年下。

 

最初の離婚は、グレンがいろいろ問題を起こしたことが原因だったといいます。

 

ところが、その後、秋吉久美子の母親がガンを患い、そのときにグレンが献身的に支えたことで再婚につながったのだとか。

 

ただし、再婚後もグレンの素行の悪さは改まらず。

 

結局、離婚と前後して警察に逮捕されたのです。

 

旦那が警察沙汰になったことについて、秋吉久美子は「生活をしていくうえで、年齢と経験による温度差が年を重ねるに連れ精神的に疲れるようになり離婚という結論に至った」と、離婚するまでの経緯を明かしたのでした。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました