坂口杏里が太った理由は?激太りと激痩せ時代を画像で比較!

エンタメ

☆この記事はこのような人におすすめです。

・坂口杏里が太った理由を知りたい。

・坂口杏里の激太り時代と激痩せ時代を比較した画像を見たい。

・坂口杏里が転職した理由を知りたい。

 

タレントから妖艶女優に転身した坂口杏里(29)は現在、歌手デビューを目指しているようですが、一向に話が進んでいる気配がありません。

 

しかも、もともと音楽は苦手ということもあって、歌唱力も残念なことになっています。

 

なのでおそらく、歌手として芸能界に復帰することはないでょう。

 

そんな坂口杏里といえば、デブだった激太り時代と比較すると、現在は少し痩せたようですね。

 

そこで今回は、激痩せだった坂口杏里がなぜ太ったのか?

 

その理由などについて検証してみました。

Sponsored Link

坂口杏里が太った理由は?

坂口杏里の母親は女優だった坂口良子さん(享年57)で、継父はプロゴルファーの尾崎健夫氏(66)。

 

芸能界にいた頃はバラエティー番組などに出演し、「二世タレント」、「おバカタレント」として活躍していました。

 

所属していた事務所「アヴィラ」は、東京都港区に本社を置く日本の芸能プロダクション。

 

アヴィラは、2008年3月31日にアバンギャルドとの業務統合を経て、設立。

 

山川恵里佳や重盛さと美以外にも、オネエ系タレントのクリス松村や、ものまね芸人のミラクルひかるなど、幅広く様々なジャンルのタレントが所属しています。

 

その坂口杏里が妖艶デビューするということで、一時期話題に。

 

それに伴い、所属していた事務所を退社し、ツイッターの更新をストップするなどしていました。

 

ところが、デビュー後にストップしていたツイッターをANRIのアカウントで再開したのです。

 

そこには、現在の姿を写した画像も一緒にアップしていましたが、以前と比べ、太った坂口杏里が写っていたのでした。

 

以前の坂口杏里といえば、ガリガリの体型と言われていましたが、アップされている画像はかなりの激太り。

 

ただ、あまりにも痩せすぎと言われていたので、修正していると思われたのですが、実際はデブになって太っていたのです。

 

では、太った理由は何だったのか?

 

激太りした原因として考えられるのは、薬の副作用です。

 

当時の坂口杏里は、本職以外に出稼ぎに行っているという話があり、妊娠しないために薬を飲んでいた可能性があります。

 

その薬の副作用に加え、ストレスが理由で太ったのではないかと推測しました。

 

それにしても、一時は連絡が取れないと報道されていましたが、その後はファンからのコメントを返す余裕も出てきているようです。

 

中には誹謗中傷なんかもあるようですが、とりあえず、現在はツイッターやインスタから元気な様子が伺えます。

Sponsored Link

坂口杏里の激太りと激痩せ時代を画像で比較

ANRIのアカウントでツイッターを再開した坂口杏里は、「これまでネット上で有る事無い事書かれた」と当時を振り返り、「悲しかったです」とツイートしていました。

 

また、その後のツイッターには、現在の体型について、こんなツイートを。

「みなさん私をガリガリだと言っていますが、確かに前に映画の撮影でドレスを着る撮影が続き急激で過激なダイエットで歯止めが効かなく、40キロまで痩せて体質も変わり食べても食べても太らなく悩んでいました。けど今はこの体重なので少し健康的に痩せたいんです」。

 

本人いわく、当時の体重は57.7キロ。

 

その証拠を示した体重計の画像を公開したのです。

 

さらに、坂口杏里は当時を振り返り、このように心境をぶちまけていました。

「昔痩せ過ぎて、前の家に記者の方が何故か部屋番号知ってて、朝からインターホン鳴らして来て理由もわからずそんなふうにネットで有る事無い事書かれたり、お家におしかけられて凄く悲しかったです」。

「あくまでも仕事なのに。でもこの業界にいる限り仕方ないのかな?でも私も人間なので悲しかったです」。

 

そもそも坂口杏里の激痩せは、2014年9月13日公開の映画『ハニー・フラッパーズ』で、キャバ嬢役として映画初主演した頃からでした。

 

当時、テレビに出演した際の体型が“激痩せ”で話題になったのですが、これは映画の役作りためにダイエットを行ったとブログで説明したのです。

 

その時のガリガリだった時代と、57.7キロの激太りした時を比較するとこんな感じです。

 

(激太りの画像)
坂口杏里の激太り画像

(激痩せの画像)
坂口杏里の激痩せ画像

 

ツイッターにアップした太った画像は、確かに以前の雰囲気とは違っているのが確認できます。

 

そもそも坂口杏里のプロフィールには、身長168センチ、体重43.2キロと書かれていました。

 

それが57.7キロまでに増えているので、相当な激太りをしています。

 

ちなみに、激太りした時の最高体重は65キロ。

 

 

この写真を週刊誌に撮られた頃が1番太っていたようです。

坂口杏里が転職した理由

そもそも坂口杏里が転身したのは、ホストに使った借金返済のためだと言われています。

 

しかも、母親の坂口良子が残した遺産を食いつぶして、まだ2千万の借金を抱えているとのウワサもありました。

 

さらに、本命ホストのシャンパンタワーをするための資金作りに度々出稼ぎに行っているというウワサも。

 

激痩せの頃は、キャバクラ嬢(体験入店)としてバイトしていたこともあり、「あすか」の源氏名を使い、2日間で6万円を稼いだ話もしています。

 

また、当時の報道によると、妖艶デビューについて、「坂口は芸能界デビューする前から奔放な性格で有名だったので、出演自体にはあまり抵抗を感じていないようだ」と言われていたのです。

 

転身した理由については、借金返済のためだったようですが、結局は高額なギャラが魅力だったのでは?ということです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました