いしだ壱成の元妻 三宅えみとちえの画像!顔面麻痺の原因は?

いしだ壱成の画像離婚

☆この記事はこのような人におすすめです。

・俳優いしだ壱成の元妻の三宅えみ(三宅恵美)とちえの画像を見たい。

・いしだ壱成と元妻(元嫁)の離婚理由を知りたい。

・いしだ壱成の顔面麻痺の原因を知りたい。

 

俳優・石田純一の隠し子として知られる俳優・いしだ壱成が、女優・飯村貴子と離婚していたことが報じられました。

 

そもそもいしだ壱成は、2006年にグラビアアイドルだった三宅えみと離婚。

 

2017年8月に11歳下の一般女性・ちえさんと離婚しているのでバツ3となったわけです。

 

また、いしだ壱成といえば、顔左半分が”ピクリ”とも動かないことがあり、右目のまばたきだけが目立ったことから「顔面麻痺がヤバい」と話題に。

 

過去に逮捕されたことを掘り返され、「顔面麻痺は○の影響?」といった声まであがったのです。

 

たしかに、いしだ壱成は2001年に逮捕歴はあり、現在もその時の影響を引きずっている?と疑問が残ります。

 

しかし、逮捕されたのはもう20年以上前の話。

 

他に何か別の原因があるような気がします。

 

そこで今回は、いしだ壱成と歴代の元妻(元嫁)の離婚理由などについて調査してみました。

Sponsored Link

いしだ壱成の元妻 三宅えみの画像

いしだ壱成は2001年8月に薬で逮捕され、無期限活動停止。

 

2年後の2003年に復帰しています。

 

そして、当時交際していた女優のとよた真帆と破局後にグラビアアイドルの三宅えみ(現在・谷原恵美)と結婚し、子供1人授かるも3年で離婚。

 

(1人目の元妻・三宅えみの画像)
三宅えみの画像

 

いしだ壱成は1人目の元妻・三宅えみとの離婚理由を「自分の厳しすぎるルールのせい」と語っています。

 

その後、元妻の三宅えみは、いしだ壱成との間に授かった子供を連れて、2007年3月に俳優・谷原章介と再婚。

 

一方、いしだ壱成はというと、2009年に女性問題が原因となり、所属事務所から解雇されています。

 

ちなみに、解雇された理由ですが、当時のいしだ壱成は都内のマンションで同居していた女優の川合千春とは別に、一般女性と二股交際していた事が発覚。

 

報道では、この一般女性がいしだ壱成の子供を妊娠。

 

その後、「いしだ壱成と連絡が取れなくなり中絶した」と伝えられています。

Sponsored Link

いしだ壱成の元妻 ちえの画像

いしだ壱成は女性問題で所属事務所から解雇され、芸能界から干される形となり、2010年に中国に渡ります。

 

中国では、映画やドラマなどでエキストラ出演。

 

そして、翌年の2011年に帰国し、青森で11歳下の元妻・ちえさんと知り合うことになります。

 

(2人目の元妻・ちえさんの画像)
いしだ壱成の元妻のちえの画像

 

当時のちえさんはクラブハウスの従業員。

 

2人の馴れ初めは、いしだ壱成が親しいDJ友達から紹介されたそうです。

 

そして交際が始まるも、しばらくはちえさんが青森にいたので遠距離恋愛だったとか。

 

当時のいしだ壱成は石川県を拠点に生活。

 

ようやく2012年の春頃から一緒に暮らし始め、後に東京へ移住し、4年弱の交際を経て2014年7月14日に入籍したのでした。

 

ところが、2度目の結婚もいしだ壱成の厳しすぎるルールのせいで2017年に離婚。

 

いしだ壱成には独自のルールがあるといい、このような作業を妻にやらせていたのが、離婚の原因と明かしています。

・「朝起きるとコップ1杯の水を飲み、その後さゆを飲む。」

・「シャワーを浴びる間に、バスタオルと洋服を用意させ、サラダには7種類のドレッシングを用意。」

・「帰宅すると同時に45度のお風呂に入り、その間にかばんから領収書を精算する」など。

 

ちえさんはこのルールを担っていたらしいのですが、出来ていないことがあると、いしだ壱成から激怒されたそうです。

 

そのことが原因で別居状態に。

 

別居後、いしだ壱成はちえさんに謝罪したものの、受け入れられなかったらしく、ついには離婚に至ったということです。

いしだ壱成の元妻の飯村貴子はハーフ?

いしだ壱成は2017年にちえさんと離婚した後、舞台女優の飯村貴子(当時19)と同棲していることが発覚。

 

さっそく彼女を作っていたわけですが、離婚してすぐだっただけに不倫疑惑が浮上したのです。

 

その為、会見を開いて飯村貴子との同棲生活の様子や馴れ初めを赤裸々に告白。

 

飯村貴子とは舞台で共演したことをきっかけに知り合ったことや、いしだ壱成の一目惚れで交際に発展したこと。

 

交際が始まったのは離婚してから約1ヵ月が経っていたので「不倫関係にはなかった」と疑惑も否定したのです。

 

また、芸能記者レッドによると、元妻の飯村貴子は純粋な日本人ではないようです。

 

 

(3人目の元妻・飯村貴子の画像)
飯村貴子の画像

 

そう言われてみれば、確かに日本人らしい顔立ちをしていないように見えます。

 

どちらかと言えば中国やベトナム系の顔。

 

お互いのことを「いっくん」と「たーたん」と呼び合い、ラブラブが話題になって1人娘も授かったのですが、やはり長くは続かなかったようです。

いしだ壱成の顔面麻痺は薬が原因?

いしだ壱成がテレビで見せた顔面麻痺は薬が原因だったのか?

 

以前、バラエティ番組「良かれと思って!」に出演した際のいしだ壱成に画面がアップされると、左目のまばたきがなく、「顔面麻痺」のような症状がみてとれたのです。

 

ネット上では、過去に薬で逮捕されたことが掘り返され、その時の影響が出ていると話題に。

 

そんないしだ壱成には、2001年8月に違法葉っぱの所持で逮捕歴があります。

 

当時は現行犯逮捕され、後に自宅からも発見されたことで再逮捕。

 

後に懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決が下され、2年間の謹慎。

 

以来、表舞台から姿を消したのです。

 

そもそもいしだ壱成は、1992年に俳優としてデビュー。

 

その中性的なキャラが話題となり、ドラマ「ひとつ屋根の下」でブレイクしています。

 

「ひとつ屋根の下」は、フジテレビの月9ドラマで江口洋介が長男役、福山雅治が次男役、いしだ壱成が三男役を演じたことで話題に。

 

最高視聴率37.8%をマークするほどの人気ドラマでした。

 

このドラマで知名度を上げ、その後、「未成年」「聖者の行進」などのドラマでは主演を務めるほど人気を博し、私生活でも共演した女優・坂井真紀との熱愛がスクープされています。

 

その後も、ドラマの共演者だった女優・とよた真帆との同棲や、一緒に海外旅行などへ出かけたことが報じられ、結婚秒読みかと思われた時の逮捕。

 

当時の彼女・とよた真帆とは、起訴される直前に破局したことが報じられ、2年間の謹慎を経て復帰しています。

 

それから現在まで、いしだ壱成が薬を使用しているというウワサは聞こえてきません。

 

左顔面麻痺は、薬等の影響が出ているのかもしれませんが、さすがに時間が経っているのでそれもなさそう。

 

やはり、妻との離婚など、他に原因があったのかもしれません。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました